土曜日, 1月 28, 2006

Super AGURI 参戦決定+F1雑感

今年のF1から,鈴木亜久里率いる純日本製のチーム「Super AGURI F1」が参戦決定したそうです.自分は相変わらずのマクラーレン派なのですが,こちらの動向も目が離せなさそう. 自分が初めてF1に興味を持ったのは,2004年の春.マクラーレンの車体がずば抜けてかっこよかったのと,キミ・ライコネンの,不運の中でもシューマッハに食い下がる姿に引かれて,現在までマクラーレンのファンなのです. 今年のマクラーレンのドライバーは,去年と同じくクールなライコネンとホットなモントーヤ.去年は残念ながら,この正反対なタイプのドライバーが競り合う姿が無かったのです.チームメイト同士とはいえ,ハラハラさせるようなバトルを今年は見たいと願うばかり. ひとつ気がかりな点が. それは毎年言われていることだけど,マクラーレンのクルマは,速いけど信頼性が低いのです(トラブルが多い).今年は,興ざめしてしまうようなレースが無いよう,メルセデスエンジンの開発も頑張って欲しいと思います. 去年の鈴鹿GPは,競馬を押しのけての初生中継だったし.これで日本でも,ますますF1がメジャーになっていくかな.楽しみだ.