火曜日, 1月 10, 2006

Gibson J-45

社会人になってからというもの,ギターをまったく弾いていない. それが去年の秋,行徳の友人からギターをちょっと借りて弾いたら,あの熱が復活したみたいだ. Gibson J-45. 大学2年のころからずっと欲しかったギターの一本.きらびやかな音よりは,むしろ枯れた中音が魅力.あの時はこれでブルースギターが弾いてみたくてしょうがなかった. 大学院に入ってから,それまで持っていた別のギターを手放した.それ以来ギターからは遠ざかっていたが,今もしもJ-45を手にしたら,おそらく一生ものにするだろう. 価格が価格なのも事実(実売約21万前後).そして,同じJ-45でも多種多様. でも,それに勝る価値があるJ-45を見つけたときには,ぜひ欲しい.

3 Comments:

At 2:33 午前, Anonymous 匿名 said...

買ってしまいなさいw

 
At 7:32 午後, Blogger taka said...

買ってしまいました.

てか,どなたですか・・?
思い当たるふしは一人くらいしかいないんですが・・

 
At 12:05 午前, Blogger miga said...

おれは、やってねぇ~~~~~~~~

 

コメントを投稿

<< Home