金曜日, 2月 11, 2005

cultureのgive&take

MISIAの「星空のライヴ」を聴いていると,歌声に引き込まれる. ベルギービール「ヒューガルデンホワイト」を飲むと,ビールを造る工場を見てみたくなる. Mr.Childrenの「My Life」を聴くと,高3のときの切ない出来事を思い出してしまう. スガシカオの「ココニイルコト」を聴くと,思わず夜空の星を眺めたくなる. 「ミニミニ大作戦」を観ると,ミニクーパーを運転したくなる. こういう,なんとも言えない感情を誰かと共有できたらいいなと,あるとき思った. それ以降,自分が好きな音楽を,以前よりも積極的に友達に勧めるようになった. 音楽に限らず,映画やゲームや,飲み屋の情報とかも. 同時に,自分もいろいろな情報が欲しい. その友達が好きな音楽でも,映画でも,本でも酒でもスポーツでも,何か教えて欲しいと思う. こういうふうに,自分の中での"culture"をgive&takeすることって,面白いと思うし基本的なことだと思う. giveばっかりじゃ何も面白くない.むしろtakeしてほしい.そこから何か,面白いことを見つけ出したい. もちろんすべての友達にtakeを強制するつもりはないし,相手が興味なさそうなものを強引にgiveするつもりもない. みんなが軽い気持ちでgiveし,軽い気持ちでtakeすればいいんじゃないかと思う. 自分が面白いと思ったことを,積極的にgiveしてくれる友人を心から歓迎します. きっと,それ相応のtakeがあることでしょう.give&takeバンザイ!