日曜日, 7月 23, 2006

ブログ移行

突然ですが、ブログを移行しました。

http://d.hatena.ne.jp/takazzz/

ブックマークの変更など、お手数をかけますがよろしくお願いします。

日曜日, 7月 16, 2006

いじられキャラを認めるか?

金曜日に、久々に研修時の講師を囲んで飲み会。 講師曰く、「おまえはいじりがいがある」とのこと。 うーーーむ。 いじられキャラは社会人になってから捨て去ろうと常々考えて動いているはずなんだが、どうも評価は変わらないようだ。 もう少し発想の転換が必要だろうか。 現状でのわが発想体系は、以下のとおり。 「いじると面白い」 ↓ 「ほうっておくとつまらない」 ↓ 「受動的」 ↓ 「悪い」 上の二つは、そのとおりなんですよね。俺。 自分から面白い空気を放出することが苦手。でも相手から働きかけられると、何ともいえない味(?)があるらしい。 そんな受動的な自分を否定的にとらえてきたわけだけど、さて、どうしたものか。

木曜日, 7月 13, 2006

そこに、誰がいるか

学生のころと比べて、どうもギターを弾く意欲&技術が損なわれた気がする。 思えば高校生&学部生時代は、三度の飯の次くらいにギターを弾いていたんだが・・・ そのモチベーションはどこから生まれていたのだろうか? おそらく先輩の影響だろうなぁ。 ギターを含め、考えうるあらゆるファクターにおいて、自分とは天地ほどの差があった先輩。 それでいながら、常に身近に感じられた先輩。 その先輩に少しでも近づこうと思って、ギターを弾いていたような気がする。 「目標としたい人」が近くにいるときに生まれるエネルギー量は、マスターベーション的に無理やり引き出したエネルギー量を大きく凌駕する。 結局、自分ひとりで自分を磨くことなんて無理な話。ベクトルが仮に正しくても、エネルギーは枯渇するだろう。 そんな人に、また出会えるだろうか。 見落とさないように、括目せねば。

土曜日, 7月 08, 2006

イギリス旅行記

いや、旅行記というほど気合の入ったものではないけどね。 7/1~7の7日間(滞在は実質4日間)、イギリスのロンドンへ旅行してきた。 そこで感じたことは、以下のとおり。 1. 衛兵交代 バッキンガム宮殿やウィンザー城では、まだ衛兵の交代式が忠実に行われている。それが観光ポイントにもなっている。 微動だにしない衛兵の横で写真を取ったり、あまり他の国では考えられないことが普通に行われている。衛兵さん、本当に緊急事態に動けるのだろうかと感じてしまうくらいだ。 それだけ、イギリスは伝統を重んじる国らしい。 これほど顕著な特質を目の当たりにしたことが、自分にとってひとつの衝撃だった。 2. パブ ものすごい数のパブがあった。これは予想どおり。 始めはパブでのオーダーにアタフタしていたわけだけど、うまいこと乗り切った。慣れてしまえばこっちのもんだ。 イギリスビールといえば、ギネスやバスペールエールしか知らなかったが、新しい発見もあった。コレは後日日本でもチェックしておこう。 ホテルの近くのパブは、雰囲気も和やかで良かった。 3. 食文化 「安くうまいと評判!」とガイドブックに書いてあった中華料理がマズかったことは衝撃。でもその分、Fish&Chipsは期待していなかった分、結構イケた。 上記のパブで、エールをあおりながらFish&Chipsを屋外で食った瞬間が幸せだった。 21時でもまだ明るくて、仕事後のリラックスした現地の人が楽しそうにしているのが印象的だった。 4. 英会話 自分の英会話スキルは、まだまだ足りない。 やはりリスニングに弱くて、相手の話がうまく理解できない。場の流れなどから意味を察する力が必要だ。 それにしても、某お化け屋敷アトラクションで、指名されて前に引きずり出されたのには参った。 「馬が好きだ」とか言った自分も勇気があるが、英会話に不安のある日本人を使う向こうも勇気があったと思う。 5. 彼女について なんだかんだで、ほぼ1週間くらいずっと顔をあわせて過ごしたのは今回が初めてだった。いらいらしたりさせたりすることもあったけれど、いい時間が過ごせたと思っている。 自分がルーズな部分には、相手は敏感だったりする。 このことは、なるべく心にとどめておこう。

土曜日, 6月 10, 2006

おどおどしてる?

どうも俺は,オドオドしているように上司から見えるらしい. 実際はそんなこともないんだけど・・ 人と話すときは,どうも一人で居るときと違う「モード」に入ってしまうみたい.相手のアクションに対してすばやくアクションを返すためのモード.もともと自分は話を理解するのが遅いので,そうしないと,話の流れについていけなくなりそうで...逆にソレが焦りとしてあらわれてしまっているのだろうか. #その割には話しの背景を理解せずに,場違いな返答をすることもある. よくないなぁ・・・と思う. 相手がオドオドしているのを見るのは,俺も好きじゃないし. とりあえず,課題は以下のとおり. ・相手と会話をするときは,落ち着いて  →前提.相手に安心感を与えながら自分も心地よくいられるように. ・返答する前に,話の背景を理解する  →どうすればできるんだろう...何かヒントが欲しいな.

日曜日, 6月 04, 2006

本日のワイン

リープフラウミルヒ. 日本でも結構メジャーで,今回初めて西友で買ってみた. やばいくらいに旨い. ほどよい甘口で飲みやすく,風味がよく広がる.しかも1000円. 過去自分が体験した甘口の中では,トップクラスにお勧めかも.

土曜日, 6月 03, 2006

自閉探索

今月の半ばに,久しぶりに院生時代の人々と顔をあわせることになった. だが久しぶりの再開に心が躍るということもなく,むしろ漠然とした陰鬱さが頭をもたげる. それは,自分が社会人になってから捨ててきた負の部分を知っている人たちとの再会を意味しているから. かつで苦手と感じていた人が,自分のことをどう考えているのか. 過去を蒸し返されて,心が曇らされることを恐れ,精神的武装をする. それは時には,相手に対する「逆ギレ」に近い論理を自分に思い起こさせる. でも実際には,ほとんどのケースでそんな武装は必要なかった. 誰もがもっと楽観的で,建設的で,寛容. そんな結果を見るたびに,自分の小ささを実感してしまう. だが何度それを実感しても,再び過剰防衛してしまう. これが「性格」というやつなのか? 「苦手と思っている人に,いやな事を言われるかもしれない」 そんなの時,みんなはどうしていますか?

日曜日, 5月 21, 2006

IKEA

行ってきました.IKEA. いろんな種類の家具がお手ごろなお値段でそろっていたので,これが一年前にオープンしていればよかったなぁ,とつくづく感じた.配送を前提としない価格設定のため,全体的に安くなっているらしい(その分,配送する場合は料金が馬鹿にならない). ところが. 正直なところ,一つ一つの製品はあまり満足できる出来ではなかった. 電気スタンドひとつとっても,足がグラグラで安っぽかったり,横から見ると傘から裸電球がチラリと覗いてたり.これなら,少し値段がはってもハンズや無印のほうがいいかも? また,日本の文化とは直結しない部分もちらほら見かけて,やや不便に感じられた. (たとえば,スノコとか米びつなんて売ってない.) ついでにもうひとつ. 建物のあちらこちらでヘビのぬいぐるみが販売されていた.それは別にいいのだが,天井からヘビを大量にぶら下げるのはやめて欲しい. 褒めているのか貶しているのか分からないが,楽しかったことは事実. ものをちゃんと選べば,いい買い物ができると思いました.

日曜日, 4月 23, 2006

ちょっと前に教わって,お茶を点ててみた. 用具の扱いが案外デリケートだったことを除けば,意外に気軽に出来るものだった. 美味しい上に,目の保養にもなりますな. 最近,暮らしのスパイス的ないろんなものを取り入れることができて,暮らしが充実している.誰かも言ってたけど,仕事や諸事を言い訳にせず,こういうことを大事にしていきたい.

水曜日, 4月 19, 2006

とりあえず分析

takaの成分解析結果 : takaの46%はスライムで出来ています。 takaの44%は運で出来ています。 takaの10%は記憶で出来ています。 90%がスライムと運でできているなんて,いまどきドラクエの世界でもそんなモンスターは居ないだろう.

火曜日, 4月 18, 2006

バトン

Q1、起きてまずはじめにする事は?   携帯の目覚ましを止める.そして顔をぬらして髭剃り泡をつける. Q2、これだけはかかせない、日常的なことは? Yahooを見る 牛乳を飲む Q3、好きな食べ物を3つ挙げてください。 秋刀魚 レバー チョコレート 最近は和菓子も好き. Q4、嫌いな食べ物を3つあげてください。 ジンギスカンキャラメル,もずくヨーグルトサラダ,梅ようかん 要は一般的な食べ物は何でもいけるということです. Q5、あなたが踏まれたくない地雷は? 顔の広さと足の長さ くれぐれも何頭身かなんて数えるのはやめてください. Q6、最近1週間でうれしかったことは? お茶の点て方教わったこと.文明度が飛躍的に向上しました. Q7、最近1週間で悲しかったことは? ・仕事上の自分の立場がよくわからないこと ・舌を噛んで口内炎になったこと.現在進行形 Q8、今使っているシャンプー&リンスは? ヴィダル Q9、お風呂で体洗う時はどこから洗う? 右腕 Q10、あなたにとって恋愛とは? 人生経験値を1.X倍にするための異文化交流. Q11、恋愛は手のひらで転がすタイプ? like a rolling stone Q12、あなたの長所は? 温和.思慮深い.誠実.風流.意外と引き出しが多い. Q13、あなたの短所は? 気が短い.鈍い.へそまがり.形から入る.少し被害妄想癖. Q14、あなたを動物にたとえるなら? 鷹 動物占いはコアラ. 犬っぽいとも言われることが圧倒的に多い. Q15、あなたの弱点は? メガネ. 自分と外界を結ぶ,貴重なインタフェースです. Q16、寝る前に必ずすることは? 目覚ましをセット. Q17、リラックス&ストレス発散にすることは? ギターを弾く お茶を飲んで和菓子を食べる. 筋トレ ロマサガ Q18、好きな映画を3つ挙げてください ここ一年近く観てないな.. 最後の思い出は,同期と一緒に観たZガンダムだな. "Lock, stock and two smoking barrels" 「ギルバート・グレイプ」 「機動警察パトレイバー the movie 2」 Q19、好きな香水、思い出の香水、毎日つけてる香水は? ポールスミス メン 最近あまりつけないけど,一年前は良くつけてた. ポールスミス ロンドンは使いこなせません. Q20、バトンを回す五人は? miga, マスター, akihiro, 木村カエラ,そこのアナタ

金曜日, 4月 14, 2006

目がテン

「女神転生」っていうRPG,ご存知ですか? 最近は遊んで無いけど,俺,コレ好きなんです. なにがスゴイって,その世界観. 「真・女神転生Ⅲ」なんか,もうぶっとんでますよ. 1. 東京が謎の力で滅ぶ(「東京受胎」というらしい) 2. 主人公とその仲間たちは生き残る.   (特に主人公は,自分が悪魔になるのと引き換えに東京受胎を生き残る) 3. 滅びた東京に新しい「理」でもって新世界を作るため,仲間たちは分派していく.  (「受胎」した東京から,新たな世界を「産む」ために覇を競う) 4. その中で,主人公も自分の行動を選びながら生き延びていく. 日常から非日常へと突き落とされるプロセスが,もう唐突で理不尽きわまりない. ストーリーも謎だらけ.それでも謎を自分なりに手探りで解釈して,行動を選び,世界を動かす歯車の気分を味わう. そして最後まで,謎は謎のまま.クリアしても,まだワンダーランドに取り残されたような感じ. こういうの,好きです. こういうシナリオが書ける人の頭の中は,どうなっているんでしょう.

月曜日, 4月 03, 2006

自然体に.

新年度だからということじゃないけど,今年度の目標. それは「自然体の時間を大切に」 周りのあらゆる事象に縛られない時間を大切にしたい. 美味しいものを食べたり,好きな曲を弾いたり聞いたり,好きな場所に行ったり,心許せる人達と会う. 自然体で過ごせない時間が多くなるからこそ,そういう時間を大事にしたい.

木曜日, 3月 30, 2006

エスカップ

エスカップのCMに,なんとマクラーレンが起用されるとか. 4/1からの放送らしい.お楽しみに. ・・・最近,またもや内容の無いブログになりつつある. 「いいブログ」って何でしょうね.

月曜日, 3月 13, 2006

めがね,かいました

来週はじめに引き取りに行く予定. 今までちょっと遊んだ感じのメガネだったので,今度は少しだけ落ち着いた風味にしました.

木曜日, 2月 23, 2006

めがね,ふみました

表題のとおりです. 自分にとってこのめがねは,ノッペリした顔に程よいインパクトを与える,まるで日の丸ご飯の梅干のようなものでした.これがないと,味気ないことこの上なし(? まぁ,手で強引に戻したのだけど,金属疲労でいつ折れるか微妙だし,やはりそろそろ買い換えるつもりで居ます. 違う色に切り替えようかなと画策中.

月曜日, 2月 06, 2006

乙なチューハイ

なんと乙類焼酎入りのチューハイが発売されるそうです. 芋焼酎とレモンなんて,想像つかないなぁ..買ってみるか.

土曜日, 1月 28, 2006

Super AGURI 参戦決定+F1雑感

今年のF1から,鈴木亜久里率いる純日本製のチーム「Super AGURI F1」が参戦決定したそうです.自分は相変わらずのマクラーレン派なのですが,こちらの動向も目が離せなさそう. 自分が初めてF1に興味を持ったのは,2004年の春.マクラーレンの車体がずば抜けてかっこよかったのと,キミ・ライコネンの,不運の中でもシューマッハに食い下がる姿に引かれて,現在までマクラーレンのファンなのです. 今年のマクラーレンのドライバーは,去年と同じくクールなライコネンとホットなモントーヤ.去年は残念ながら,この正反対なタイプのドライバーが競り合う姿が無かったのです.チームメイト同士とはいえ,ハラハラさせるようなバトルを今年は見たいと願うばかり. ひとつ気がかりな点が. それは毎年言われていることだけど,マクラーレンのクルマは,速いけど信頼性が低いのです(トラブルが多い).今年は,興ざめしてしまうようなレースが無いよう,メルセデスエンジンの開発も頑張って欲しいと思います. 去年の鈴鹿GPは,競馬を押しのけての初生中継だったし.これで日本でも,ますますF1がメジャーになっていくかな.楽しみだ.

火曜日, 1月 17, 2006

土曜日のパスタ

遅まきながら・・・ 「鮭とほうれん草ときのこのクリームパスタ」 味は悪くなかったんだが,チョイ課題が多かったな・・ 1. ほうれん草をゆですぎて,溶けかけてしまった 2. 鮭の燻製が硬すぎた.下ごしらえが必要だった 3. ソースをもっとミルクで伸ばして,スープに近づけても良かった パスタの茹で具合やソースの味は良かったのだが,具を生かしきれなかった. とはいえ,初挑戦にしては及第点か.

火曜日, 1月 10, 2006

Gibson J-45

社会人になってからというもの,ギターをまったく弾いていない. それが去年の秋,行徳の友人からギターをちょっと借りて弾いたら,あの熱が復活したみたいだ. Gibson J-45. 大学2年のころからずっと欲しかったギターの一本.きらびやかな音よりは,むしろ枯れた中音が魅力.あの時はこれでブルースギターが弾いてみたくてしょうがなかった. 大学院に入ってから,それまで持っていた別のギターを手放した.それ以来ギターからは遠ざかっていたが,今もしもJ-45を手にしたら,おそらく一生ものにするだろう. 価格が価格なのも事実(実売約21万前後).そして,同じJ-45でも多種多様. でも,それに勝る価値があるJ-45を見つけたときには,ぜひ欲しい.

金曜日, 12月 30, 2005

家族

今年最後のブログ。 今日は午前中に墓参り、夜は祖母を連れて和食を食べにいった。 墓参りには、父と兄と自分の3人が出かけた。そこで、色々な話をした。 今年で定年の父は、母の健康管理の甲斐があって、少しずつ体重を落とし健康体に近づきつつあった。定年後も、しばらくは薄給の中で仕事を続けるらしい。母はどう考えているのかなと、少し心配しつつも、応援しようかなと思った。 兄は就職が決まり、4月からは静岡で暮らすそうだ。今まであまり言葉を交わさなかったが、今日は違った。長い時間ではなかったが言葉を交わし、お互いの近況を知ることができた。そして、おめでとうと伝えた。 夜は、妹と祖母と自分の3人で食事をした。 妹は、相変わらずのマイペースな暮らしっぷりだが、自分の稼ぎを少しづつ我が家にお返しすることで、少しずつ社会人らしくなっていた。今の自分より、ある意味では大人だなと感じた。 祖母は、家族が笑顔で居られたらそれでいいと、しみじみと語った。健康管理はしっかりしているが、くれぐれも事故に気をつけるように伝えた。 しばらく家族と離れている間に、少しずついろんなことが進んでいたらしい。 そして、「ああ、離れてても家族だな」と実感した。 家族と過ごす、これからの数日間を大切にしよう。

木曜日, 12月 29, 2005

本日のパスタ

スパゲッティ・アラビアータ. 今回は,前回と比べて茹で具合も辛さもちょうど良く仕上がった.具材にシーチキンだけだったので,そのあたりに改良の余地がありそうだ.今度は魚介類でチャレンジしてみるか・・

金曜日, 12月 23, 2005

内示

今まで研修中の身でしたが,これからはネットワークの仕事をすることになりそうです.

日曜日, 12月 11, 2005

週末報告

今週末はいろいろあったのですが,ざっとその内容を報告. ・久々にパスタ 彼女の家で,久しぶりにパスタを作った.きのことキャベツと胸肉の和風パスタ.こんろがひとつしかなかったものの,意外とうまく作れるものだなぁと感心.キャベツのシャキシャキ感が損なわれていたのが課題だったが,全体的にはうまくできた. ・インフルエンザ予防接種 社会人たるもの,インフルエンザのリスクは事前に摘み取っておかねば.一本3000円也. ・バー 久々にバーへ行き,そしてシングルモルトに挑戦した.個性の強いシングルモルトだったが,意外といけるものだ.これからバーに行くときは,ひとつはシングルモルトをオーダーしよう. ・茹で師の道具をゲット 茹で師の武器,パスタパンとフライパンをゲット.西友のサービスをうまく使って,思ったよりも安く上げた.これでチャレンジの幅が増えることだろう.

木曜日, 12月 08, 2005

副業「茹で師」

一人暮らしをはじめて約半年が過ぎた.そろそろパスタを茹でたくなってきたぞ. パスタパンがほしいなぁ・・.カレーもつくれるし. まぁ30Kも出せないわな.手ごろなパスタパンとフライパンを買わねば.

土曜日, 11月 26, 2005

ぼじょーれぼじょーれ

ちょっと遅いけど,買っちゃいました.ボジョーレ・ヌーヴォ. 「安くてウマイ」っていうのが,ワインを選ぶ基準だと普段は考えている.2000円を超えるワインは滅多に買わない.でも今度ばかりは別. 試飲で選べるわけではなかったので,選択に迷った.今回は,一番人気らしく在庫僅少だったことと,重厚感のあるボトルとラベルにほれ込み,ひとつ選択.奮発しました. こういうときは,ミーハーになりきるのが勝ちなのさ. あとは,これを最良のタイミングで開けるだけだ.

月曜日, 11月 14, 2005

あからさまな嘘と,ポジティブ思考

嘘だと明らかに分かる嘘をつかれたとき,あれほど心が毒されるとは思わずにいた.過去のこととはいえ,思い出すほどに毒される.そして日常生活に支障をきたしていく. あんなことだけはしたくない.こんな思い出,とっとと頭から消えうせて欲しい. と,同時に. ポジティブ思考の友人と話すことが,あれほど心を癒すとは思わずにいた. 自分も心がけているのだが,まだまだ見かけ倒し.真のポジティブ思考人間を目指して,生きていかねば. 清濁飲み干しながら日々は続く.

日曜日, 10月 30, 2005

All Aboutで好奇心を満足させよ!

どうやら悪い流れは断ち切れたみたいだ。よかった。 さて、久々にお勧めのサイトを紹介。 それがAll About。 およそ17分野、330のテーマについて、その道のプロのコラムが、あなたの好奇心を満たします。 たとえばファッション、経済、節約術、旅行、ドラマなど、興味のあるテーマに関して、面白いコラムが満載です。 おすすめ。

金曜日, 10月 28, 2005

Spinning

なんというか、いろんなことが裏目に出る金曜日でした。 夕飯がうまかったことだけが唯一の救い。 自分が思っているように振舞えていない。 そのため、何かいろんなものを取りこぼしている。 週末は、そんな流れを断ち切りたいが・・あまり自信が無い。 まぁそんな時もあるのかな。

土曜日, 10月 22, 2005

精神論

「精神論」というと、あまりいいイメージを持っていなかった。 何か問題が発生したときも、いわゆる「気合」「根性」「プラス思考」で乗り切るというものだ。そこに具体的な解決策が提示されるわけではない。 このような背景があり、自分の中に発見した問題に対しては、なるべく具体的な解決策を考えるようにしている。例えば「ネットワークの知識が不足していて、成果物の提出期限が遅れた」ということが問題ならば、「次回の期限までに、このテキストのこの部分を読み、この知識を習得して臨む」といった具合に。 このようなスタイルは、非常に模範的だ。そして自分自身は、細かさの違いがあるにしても、問題点と解決策を考えるようにしてきた。 しかし、そこには罠が潜んでいた。 それは、解決策が実践ほとんどされないこと。 問題点と解決策を洗い出したらそれで満足してしまい、実行に移さないのだ。 なぜそうなってしまうのか? そこが、今まで「精神論」を軽視してきたツケなのだと考える。 「実行に移す行動力、決断力」 「持続する忍耐」 「解決策の実践を楽しめるモチベーション」 これらが欠けている。 とかく軽視される「精神論」。 でも、精神的な準備ができていなければ、結局何も解決しないことがわかった。 もっといろんなことに貪欲にならなくては。

火曜日, 10月 18, 2005

植田まさし風似顔絵ジェネレータ

http://blogs.yahoo.co.jp/retsuzangames/10876116.html スゴスギ

土曜日, 10月 15, 2005

モデリング

データベースを設計する際に「論理設計」というフェーズがある. 簡単に言うと,それは「システムを構築するにあたって,必要となるデータ要素と,その間の関連を抽出する」ことである(もしも勘違いであったら,フォローしていただければ幸いです). すごく身近な例でいうと,, 「自動販売機の売上げ管理システム」を作るためには,何が必要かを考える. たとえば「顧客データ」「自販機データ」「売上げ票」「飲料データ」などが必要である. 少し前まで僕らは,そのフェーズの演習を行っていた.そのときに,先輩講師から学んだことがある. それは,「自分の考えを他人に伝えられるようなモデルを作る」ということである. たとえばひとつのモデルを自力で設計したとする. 「なぜ,AとBの間に関連があるのか」 「なぜ,Cが要素として抽出されたのか」 「なぜ,このようなモデルになったのか」 これらの質問に対して論理的に答えることができれば,そのモデルは「正しい」. もしも答えられなければ,そのモデルは「おかしい」. モデリングに唯一解は存在しないそうだ. モデリングする人の解釈で,出来上がるモデルは千差万別. 大事なのは,自分なりの解釈を,モデルで論理的に説明できること. その後に,メンバーの意見を吸収して,よりシステムに適したモデルに修正すればよいのだ. 「自分がなぜそう考えたか,なぜそう行動したか,なぜ,なぜ,なぜ,,,,」 何事においても,それらをしっかりと説明できるようになりたい.

日曜日, 10月 02, 2005

横浜へ

今月はみなとみらい勤務のため,行徳を離れます. 思えば初めて行徳に来たときは,部屋の中に布団すらなくて困ったものでした. それが今気づけば,なかなか装備が充実して,すごしやすくなってる. そんな部屋とも,しばしの間お別れです.

土曜日, 9月 17, 2005

fall & winter

約一ヶ月ぶりのブログです. 資格試験とかで少し立て込んでたこともあるけど,ブログを書けるようなまとまったネタが無かったのも事実. あらためて読むと,明らかに内容が薄くなってるなぁ. それはともかく. さて,昨日からずいぶんと涼しくなってきました.そろそろ秋ですね. 自分は,秋と冬(特に冬)がすごく好きなんですよ.理由は次のとおり. ・もともと暑がり. ・服装的に好き(コートとかダーク色系の服とか) ・スキーが好き ・空が高くて,見上げてて気持ちいい ・空気が澄んでいる まず,今年はちゃんとしたコートを買いたい. ビジネスマンとして通用する,大人な一品を. 次に,今年の冬こそスキーに行きたいと思う. 去年は修士論文でてこずりすぎて,3月初旬までは身動きとれなかったから..休みとれるかな. 誰か,一緒にスキーに行きませんか? そして,理由の下の二つは大きい. 修士論文の時期は,冷え込んだ夜に研究室の外で夜空を見ながらタバコを吸ってたのが懐かしい. タバコをもう吸ってないから,同じ感覚は得られないかもしれないが,あれにどれだけ癒されたか. いつもの通勤路で,冷たい風に吹かれて,澄んだ朝の空気を吸い込む.また,あの素敵な季節がやってくる.

日曜日, 8月 21, 2005

くっくどぅー

久々に料理ネタ. きっとみなさんご存知,味の素のCookDo.これがまたイイ! 何がいいって, ①ウマイ ②種類が多い ③アレンジの余地が多い まず①. 写真の料理はチンジャオロースー.たけのことピーマンと肉をタレでいためただけなんだけど,下手な外食よりもかなりイケマス.3~4人分あるので,ボリュームも問題なし(自分の場合,一人で食べることも可能でした). 次に②. ここをみて分かるとおり,種類が豊富.ひとつの料理を作ると,ほかのヤツも自然に作ってみたくなるのがフシギ. そして③. 僕らは具材をそろえるだけ.だけど,下ごしらえやオプション具材でのアレンジも可能. そのうちアレンジにも挑戦してみよう! こんな感じで(?),料理のモチベーションが上がる一品です.お試しあれ.

月曜日, 8月 08, 2005

資格について

今日,SCSAを取得した. この資格,見てもらえば分かるように,受験するだけで合計48000円もするみたい.もちろん自分は出費していない. この資格に48000円の価値があるかどうかは,自分にはわからない. でも,「仕事としての資格取得」を通じて,学生の頃との違いを少し感じた. それは,やっぱり,何事にも責任が伴うってこと. とはいえ,これをチャンスだと思いながら,前向きに積極的に頑張りたい.

金曜日, 8月 05, 2005

Apple Music Store!

ついに日本でもはじまりましたね.アップル音楽配信サービス. 早速利用しています. 意外とJPOPの品揃えが多くて驚いた. MANISHの「煌く瞬間に捕われて」なんて買ってしまいました.懐かしすぎ. 今後のサービス展開が気になるところ.

日曜日, 7月 31, 2005

How Deep is the Ocean?

Bill EvansのCDを,結構よく聴く. もともとピアノの音が好きで,ジャズも好きだから. その中でもお気に入りの一曲が, "Explorations"の中の一曲で,"How Deep is the Ocean?" なんでお気に入りかというと,タイトルと曲調がうまくシンクロしてるから. 水中にどんどん潜っていくようなイメージが広がっていく. あと,Bill Evansがトリオで演奏しているときのベースパート,スコット・ラファロ,これも好き. ピアノと協調しているんだけど,自己主張も忘れない演奏がステキです. でも,彼は早くに亡くなってしまったそうです. Bill EvansのCD,いいですよ. ちょっと落ちついて何かをしたいときに流してみては?

金曜日, 7月 22, 2005

高校野球

母校も頑張っているみたいです. http://www.asahi.com/sports/update/0721/087.html

水曜日, 7月 20, 2005

アロマキャンドル

後輩から教わった,YANKEEのアロマキャンドル. いいわ,コレ.香りがしっかりしてる. この場を借りて,後輩に感謝します.新たな癒しの世界が行徳に誕生するか!?

月曜日, 7月 18, 2005

Real Life, Real Heart

自分自身は,どうやら今年いっぱいまで研修らしい. 確かに,基盤エンジニアになるための土台がまだ無いから仕方ない. とりあえず今は,頑張るだけだ. 金をもらって勉強しているということを,忘れないようにしたい. 本気を出していくぜ! ・・・ それはそれとして. 我が家にもある程度の装備が整いました. これで,洗濯と食生活に関しては,なんとかなるだろう. でも,今まで実家でぬくぬくと暮らしてきたこともあり,いろいろ苦労している. 米の炊き方が分からなかったり,洗濯機の回し方がわからなかったり(!!) ちょっとばかり彼女に助けてもらってるわけです.いやはや情けない. でもちょっと楽しい.確実にレベルアップしてるなぁと実感できるから. きっと夏が終わる頃には,職人レベルの米が炊けているに違いない.修行あるのみ. めざせ一人暮らしマスター(?)

土曜日, 7月 16, 2005

新生活

行徳にて. 先週,亀戸から行徳へと引っ越してきたわけだけど・・・ 一人暮らしっていうものが,そもそもはじめてなわけで. 家具や家電をそろえなきゃいかんし,使い方を覚えなきゃいかんし, さらに仕事もこなさなきゃいかん. うーむ.でも頑張っちゃう.

月曜日, 6月 27, 2005

もうすぐ・・

新人研修も,もうあとわずかで終わってしまう. 当初のイメージとしては,3ヶ月という期間は, 研修にしては長すぎるんじゃない?というものだったけど, 今となってみると,案外短かったと感じている. ・・・ 同期っていいなと思った. どんなにこれから忙しくなっても, 物理的にばらばらな場所に散ったとしても, このネットワークは無くならない.間違いない. 3ヶ月間付き合ってきて確信した. ある場所で頑張っていて挫折したとしても, ほかの場所で頑張っている人を思い出せば,何かが変わる気がする. 結局は,人と関わっていくことが一番楽しいことなんだ. この3ヶ月間に,いろいろなものを見つけて,手にとることができた. それは,日常生活に対する考え方であったり,知識やノウハウであったり, 新たなカルチャーであったり,切り取られた空間や時間であったり, そしてそれ以上に大事なものだったり. こうやって手にとったものを,ずっと大事にしていきたいし, これからも,いろいろなものを拾い集めていきたい.

日曜日, 6月 19, 2005

またもやステキな週末

土曜日は,久々に横浜に行ってきた. 横浜在住だったわりには,今まで,外人墓地とか,みなとの見える丘とか, 中華街にあまり行ってなかったこともあり,そのあたりを中心に散策.
中華街でヌンチャクを手に入れた.マントミでこっそり修行してやろう. 夜はバーへ. 久しぶりに,時間やお金をあまり気にせずにカクテルやバーの空気を堪能した. こういうお酒の飲み方,好きだ. なんだかステキな一日でした.

土曜日, 6月 11, 2005

どん底を突き抜けろ!

昨日は,これまでの研修の中で,最低の状態だった. うまくいってたと思っていたことすべてがうまくいってなくて, 問題ないと思っていたことすべてが,最後になって問題となって降りかかってきた. 本当の仕事であったなら絶対に許されないことだし, 現にマネージャに多大な迷惑をかけた. そんなこんなで開かれた,夜の大反省会. 救いは,チーム全員が問題を理解し,建設的な意見を言えたこと. そして,月曜日からやるべきことが,少しでもしっかり見えたこと. 今日はどん底を味わった. そして同時に,どん底を突き破って光が見えた状態だ. 最近は,ちょっとした日常の変化に浮かれてた気がする. あと2週間,しめてかかるか..

日曜日, 6月 05, 2005

ステキな週末♪


alfredo BANNISTER なんだか,とてもいい週末だった. 特に土曜日は. 初めての街をふらついて楽しかったし, 欲しい靴を手に入れたし, 雨の中傘に入れてもらったし, 知らなかった店を教えてもらったし, 久しぶりに叫んだし. さぁ,今週も頑張っていくぜ!

月曜日, 5月 30, 2005

ちくしょう・・・

「トップ争いはライコネンとアロンソの二人に絞られる。しかし、ライコネンの右フロントタイヤは見るからに摩耗が激しく、バイブレーションが出てペースが上がらない。一方、アロンソは周回ごとにギャップを縮めていき、残り3周の時点で3秒差までライコネンを追い詰めた。そして、いよいよ迎えたファイナルラップ。二人の差が約1.5秒にまで縮まったそのとき、ライコネンの右フロントタイヤが悲鳴を上げた。数周に渡って続いたバイブレーションが原因で無惨にサスペンションが折れ、たまらずライコネンはコースアウト、リタイアを余儀なくされた。」(F1live.comより) 悔しい・・・ でも,アロンソのタイヤだってかなりダメージを負ってたはずだ. ギリギリの戦いを最後まで演じたライコネンとアロンソに感謝. こんなに興奮したグランプリも久々だった. ライコネンのクラッシュは悔しいけど,次回はまた勝ってくれるはずだ!!

日曜日, 5月 22, 2005

ふしぎなつながり

土曜日は,バイト先の先輩の結婚パーティに出席した. その帰りにバイト先の友人と,新橋のバーで飲み,遊んできた. このバイト先の人間関係がはじまったのは約5年前. お互いにいろんな立場に立つようになったため, あまり(ほとんど?)顔をあわせることがない. にもかかわらず,年に一度は必ず顔をあわせたくなる. どんなに時間がたっても変わらない距離感. そしてこの関係は,おそらく20年たっても変わらないような気がする. 確証はまったく無いけど,そんな気がするんだ. ・・・ 新橋のIrish House. その名前のとおりのアイリッシュパブ.そこそこ安くてうまかった. カウンターから見るマスターの仕事っぷりも,みていて気持ちがいいし. 気のおけない友人とカウンターでエールを飲む幸せ. 約1年ぶりに味わってきた.

水曜日, 5月 18, 2005

とりあえずやっておきたいことリスト

1.革靴を買いに行きたい.黒よりは色味が面白いやつを. 2.新宿の和食焼酎日本酒系Barを探索したい. 3.株の本とか思考の本とかマンガとか,溜まってる本を読みたい. 4.Zの鼓動を感じに行きたい.

日曜日, 5月 15, 2005

負のエネルギーに関する脳内dump

他人の価値観を否定して自分を正当化しないと, どうにも持て余す感情.今もたまに自分を悩ませる. どうすれば昇華できるのかね.この負のエネルギー. 他人の価値観から,自分に取り込めるものを見つける. このことにエネルギー費やせば,ちょうどよい捌け口になると考える. 100%相容れない価値観なんて,そうあるもんじゃない. どっかに盗んで取り込めるものがある. そう考えて脳みそ絞ってみる. ちょっとやそっとじゃNG.ぞうきんくらい絞ってみる. 何か見つかればhappy. ダメならダメで,人を理解しようと努力した自分を褒めてやればよい. どちらにしても,自分にとってはプラスになるわけだ. そして,これを実践することも実はそんなに難しくないはずだ. 原理は単純.失恋したときに部活に打ち込む高校生と同じ. 現に,自分はこうやってドクターの先輩と付き合ってきたんだ. 自分が出した結論が正しいとは限らないし, ましてやその結論は口外することでもない.要は自己満足の世界. それでも,間違ったエネルギーの使い方をするより,ずっとましだ.

結婚っていいな(?)

学生時代の研究室の先生がご結婚されたということで, 今日は有志で集まって結婚祝賀パーティでした. 結婚っていいなと思ってしまったわけです. だって,ほんとうに幸せそうなんだもん. 祝福する側も,なんだか微妙に幸せを分けてもらっちまったぜい. ・・・ 場所は,恵比寿の"Nostalgie". パーティということで,うちらで貸切だったのだけど, マスター(店長?)の気さくな態度が,見ていて感じがよかった. 一緒に喜んでくれてるなぁ,と感じた. いつかひとりでふらりと行ってみたい.そんな感じのお店.

日曜日, 5月 08, 2005

クラムボン


クラムボンの曲って,音楽のジャンルとか楽器の種類とか,そういう括りで話せない感じ. なんというか,「浮き沈まされ感」があまりなくて,最初から最後までフワフワ. ふしぎーな感覚が味わえます. 声もなんだか可愛くて好きです.おすすめ.

土曜日, 5月 07, 2005

戦闘テーマでアツくなれ

FFとかドラクエとかサガのBGMって,今聴いてもアツい.特に戦闘テーマ. 古い作品になれば,もはや小中学生の頃の思い出なんだけど, それでもアツい. MIDIのサイトを見つけてしまって,さぁ大変. 「サガフロンティア」の"Battle #5"とか懐かしい. 最高にかっこいいBGMだったけど,闘ったボスは弱かったな・・ こいつをBGMにして作業をしよう. と思ったら,あっさり作業が終わってしまった. ゲームでCGが話題になる以前から, BGM関係の職人ってのは存在していたんだね. 侮れないですよ.コレ.

金曜日, 5月 06, 2005

すごいよ

すごいよ.このネーミングセンス. サイヤ人なんかメじゃないぜ. まぁ,言葉で語っても始まるまい. とりあえず飲む.すべてはそれからだ.

コミュニケーションに関する脳内dump Ver.2

やっぱりこんなに連休はいらない... つい先日,「連休はあまり好きじゃない」と言ってたある人に 「一人でいろいろ考える時間がたっぷりあって,ちょうどいいじゃない」 などと,かぶりをふってしまった. しかし実際問題,それも2日間あれば十分だと感じた. それ以上時間を持っていても,思考回路を無駄に暖めるだけだ. 結局のところ自分は,引きこもっているよりは, 人と会ったり,人と話していることが好きなんだろう. 社会人になる以前は,「自分は,どっちかというと引きこもりタイプだな」 と思っていたが,どうやらそれは違っていて, 人と一緒にいることが好きらしい. 要は「さびしんぼ」なわけだ. なぜ今更そんなことに気づいたのだろう? 学生のころ,自分には「いじられキャラ」というものが定着していて, それを社会人になってから払拭したのだ. これが,「さびしんぼ」に気づく原因になったのか. 「いじられキャラ」は,自分から働きかけなくても 人と接する機会が多いものだ. だから,特別な努力をすることなしに, そこそこいい人間関係を持ってきた. しかしそうこうしているうちに, 以下の理由から「いじられキャラ」を自分の中から排除したくなった. ・こちらの都合などお構いなしにいじられると,非常に腹が立つ. ・「いじり」を放っておくと,自分が場をしらけさせている錯覚に陥る. そして何より ・受動的なくせに,上記2点に不満を感じる心構えに我慢ならない. 「いじる」という行為も,言ってみれば「あなたと話したい」というサイン. 「本来なら喜ぶべきことに対して腹を立ててしまう視点」 これこそ「いじられキャラ」に潜む最大の悪玉だ. このままでは,自分の価値観がゆがめられてしまう. というわけで,社会人になってから完全に このキャラクターを排除することにした. それまで受動的だった人付き合いが無くなった変わりに, 能動的に人とのつながりを求める姿勢が必要になったわけだ. 「いじられなくてもキャラが立つ人」 これが理想だ. とはいえ,そんな簡単には変化に対応できず, まだコミュニケーションはぎこちない. しかも,もうひとつタチの悪い問題がある. 「もっと構って!」病 どう考えても矛盾している深層心理.「脱いじられキャラ」の副作用だろう. 自分から動かないことには,他人から受け取るものは何も無い. 当たり前のはずなのに(しかも脳内では理解しているのに),心にモヤモヤが残る. 潜在的な「自己顕示欲」も,これを助長しているのだろう. これに関しては,また別の機会に・・ しかし,自分でも感じる.「ちょっとずつ上向き」であると.だから大丈夫. あとは動くのみ.そしてたまに脳内軌道修正. 「走ってばかりの心と,座ってばかりの腰に効く歌」 をじっくり聴きたい気分だ.まさに.

水曜日, 5月 04, 2005

アムロ,渋谷にて敗れる

今日は,渋谷のspumaに河内さんUnitのライブを見に行った. 共演は杉本優さんのピアノと,高井亮士さんのウッドベース. アコースティックギター一本で演奏する「風」は,さわやかな「風」. でも今日の「風」は,むしろ「突風」だった. いや,むしろ「ジェットストリームアタック」だ. アムロはそれを避けることができずに, ただ黙ってビールを飲んでいたわけさ. それはともかくとして. ここでひとつの欲望が沸き起こる. 「自分も人を魅了したい」 誰だって必ず一度は思ったことがあるはずだ. でも,どうすればいいのか・・ 気長に,段階的に考えていきたい.

日曜日, 5月 01, 2005

男を突き動かすもの

というビミョーなタイトルで始まる今日のネタ. まぁ,タイトルは気にしないでください. 行動を起こすための原動力はなんだろうか. 何にしても,自分から行動を起こすことのメリットは大きい. それによって自分の欲求を実現できるかもしれないし, 失敗しても充実感が得られる. 最悪,次回に活かすいい反省ネタになるはずだ. スポーツでアツくなったり,女の子に告白したり, 試験前の追い込みをしたり. こういう行動にしても,その結果得られる報酬は明らか. 失敗したときでも,行動しなかったときの後悔よりは ずっと価値のある報酬があるはずだ. 行動したほうがいいことは分かった. では,これら行動の原動力になるものは,一体何か? それらは,当然「試合に勝ちたい」「あの子と付き合いたい」「単位とりたい」という欲求だろう. でも,それだけで何事も行動に移せるわけじゃない. なぜなら大抵,「面倒くさい」「恥ずかしい」「妥協するほうが楽」 という気持ちが邪魔をするからだ. では,何が足りないのか?どうすれば行動に移せる(可能性が高まる)か? それは,「勘違いパワー」だと思う. 別名,「かっこつけパワー」とも呼べよう. ドラマやゲームの主人公,お気に入りの曲,もしくはスポーツ選手などに 自己を投影して,ちょっとしたトランス状態になってみる. 例えば「試合に勝ちたい」の例でいえば, 自分をスラムダンクのミッチーに投影するとしよう. (スラムダンク知らない人は調べてね.) するとおもむろに,脳内でMANISHの「煌く瞬間に捕らわれて」が流れ, ヤツのセリフが聞こえてくる. 「ここで働けなきゃ,俺はただの大バカヤロウだ・・」 これによってなぜかガッツが沸き起こり, 動かなかった下半身に走る力が戻ってくるわけ. 特に男の場合は,もうひとつナイスな勘違いネタがある. そう,「女の子」だ. 「ここでチキったら,あの子に笑われてしまうっ!!」とかね. ちょっとした自分勝手な背景設定でもって,自分を奮い立たせられるナイスな技. 小学校の時とか,あったじゃないですか. カワイイあの子の目の前では,通常の150%のテンションで動けること. 原理はこれと同じですね. 「アホか」と思う人もいるだろう. けど,結構みんな,こういうことやってるんじゃないかなと思う. 女の子に告白するときには,脳内で自分が好きなLOVESONGが流れているんじゃないでしょうか. 不条理なことに出くわしたとき,一人でバーのカウンターでタバコをふかして考え事. これだって,何かに出てきたシーンに自分を投影しているからだと思う. これらのものから力を借り,自分のガッツを仮想的に増幅させてトランス状態になる. 論理的というよりは,むしろ情動的な手段であるが,有用性は実証済みだ.

土曜日, 4月 30, 2005

へこみ

今日は,最終的に気分で行動してしまった. 頑張っている人や気を利かせている人,そして楽しもうとしている人の気持ちを考えない行動に出てしまった. こんなことじゃいつまでたっても,人とまともにコミュニケーションできない.

火曜日, 4月 26, 2005

テスト

テストで画像をアップしてみました. いつかは乗りたいミニクーパー.

火曜日, 4月 19, 2005

ふむ

今日は、研修で初の自主勉強会に参加してきた。ネタは株。 ・・というわけで帰りに株入門書ゲット。まぁ、興味が湧いたときに学ぶのがベストでしょうってことで。 #勉強会の某メンバーに、takaは「芸能人のマネージャみたい」と言われてしまった。真剣にメガネを変えるべきか・・・?

日曜日, 4月 17, 2005

コミュニケーションに関する脳内dump

「コミュニケーションに必要なのは、手段以上に目的である」 「他人との距離を気にかけるよりも、そもそも他人と話したいと考えることが大事である」 そのとおりだと思った。 でも、自分の頭の中でそれを理解し、実践するだけでは寂しすぎる。 願わくば、自分が思うように他人にも思ってほしい。 みんなに、「自分(taka)と話をしたい」と思ってもらえるようになりたい。 あせらず、ゆっくり、でも着実に。 短い時の中で人を判断するな。人の話をよく聴け。考えて話せ。人の目を見て話せ。気分で物を言うな。 そして何よりも、楽しく話そう。お互い笑えるように。。 「全てがちっぽけな積み重ね。集めたら届くと思うの」という歌詞が、妙に説得力を帯びて心に突き刺さる。そんな夜だ。

土曜日, 4月 16, 2005

イタリア回想記②

すこしタイムラグがあるけど、イタリアの思い出をもう少しだけ。 フィレンツェの町並みは素敵だった。小さな面積の中に、多くのものが凝縮されていた。 歴史的な美術館・中世の建築物・老舗の文房具屋・気のいいおばちゃんの宝石店など。多くのものが混在し、それでもどこか統一された町並みがあった。 また、フィレンツェは職人の街だ。革製品や銀製品の店が軒を連ねている。いくつか貴重な買い物もした。 そして時間が許す限り、フィレンツェの町を歩いて歩いて歩きまくった。幸せだったなぁ。。

木曜日, 4月 14, 2005

リンク追加

友人のブログにならい、カエラちゃんのBlogへリンク張ってみました。

月曜日, 4月 11, 2005

捕らわれの身

4月になってから、どうもある切ない感覚に捕らわれている。おかげで、どうも何事にも散漫になってしまう。 こんな感覚は約2年ぶりといったところだ。まいったな・・・

日曜日, 4月 10, 2005

社会人・・?

なにやらものすごく久しぶりのブログ更新になってしまったみたい。ごめんなさい。 4月の頭から、亀戸のウィークリーで暮らしているのだけど、そこの部屋でインターネットが使えなかったのです。こうしている今も、ロビーのPCから更新中。面倒くさいです。 でも、自分の部屋でインターネットが利用できないことで、かえって時間を有効に使うようになったことも事実。勉強や筋トレや、身辺整理や音楽鑑賞、そしてDVDを見たり。そんな暮らし。 最近思うことは、体力がいかに大切かということ。それに気をつけながら生活スタイルを変えていこう。 今では、早起きが定着した。カロリーのとり過ぎにも気をつけている。酒の量も減ったし。あとはこれを持続することだ。 ところで、もう少し運動したいなぁ・・せっかくフットサルのスパイクも持ってきたわけだし。 あと、みんなもう少しツッコんでください(?

日曜日, 3月 27, 2005

最後の音練ライブ

新横浜の某ホテルで行った研究室の卒業祝賀会を、夕方ごろに抜け出して日吉へ。 今日は、わがサークル"FLA"の卒業記念の練習場ライブがあるのだ。 自分にとって学生時代最初の思い出は、研究でもなければバイトでもない。紛れも無くサークルなのだ。なんといっても、大学に入学したときの最初の音練ライブの衝撃はすごかった。酒を飲みながら、ただただアコギを演奏するのだ。先輩から伝授してもらった山崎まさよしの名曲や、フィンガーピッキングの名曲を今でも忘れない。青春の1/3はギターに費やしていたかも・・? 学年が進むにつれてサークルとは距離を置くようになってしまったものの、たまにライブハウスに顔をだしたり、たまに出演したりもした。後輩の方が腕前をぐんぐん上げていて、思わず唸ってしまうくらいだったけどね。 そして今日は、以前のブログで紹介した河内さんや、後輩たちと酒を飲みながらライブを楽しんだ。「楽しくしたい!」という全員の気持ちが伝わってきて最高だった。 いまや完全にリスナと化してしまった自分だけど、ハープとドラムとアコギの自由なセッションを聞いているうちに、まさよしのコピーに没頭していた入学当初を思い出してしまった。あーまたギター弾きたい。 何年たっても、FLAが続いていけばいいなと思った。

土曜日, 3月 26, 2005

3月を振り返って+α

今月は、いろんな意味で精彩を欠いた。 まず研究。自分の実装や論文を修正する段階になって、ものすごい「やらされている感」に苛まれ、結局中途半端に終わってしまった。 次にバイト。「ほうれんそうの法則(古い?)」の不徹底で社員の方や同僚に迷惑をかけたり、授業の手際が悪かったり、物の管理がいい加減だったり。 どちらも、4月以降社会に出る前の締めという意味では大事なことのはずだったのだが、残念なことに、締りが悪いままに終わってしまいそうだ。研究に関しては、もう今までずっと悩み続けてきたので、いまさらさらに反省することもないのだが、バイトはそうもいかない。なんといっても5年間続けてきたのだから、それ相応の仕事でもって締めるべきだったのだけど・・面目ないです>関係する方々 学生生活の締めにやや失敗を残しつつも、社会人としてのスタートには失敗するまい!と決意しよう。 ・・・久々にフレグランスを買ってみた。ポールスミスメン。ブルガリエクストリームの柑橘系の香りにも飽きていたし、何より他人と被るので。。ポールも被るか。 ポールスミスのメンズのフレグランスは、ほかにもいくつかあった(エクストリーム、ロンドン)。ロンドンの香りは、ある意味衝撃的だったな。。使いこなせん。

金曜日, 3月 18, 2005

イタリア回想記①

ううむ。回想記を書くといっても、どこから書いていけばいいのかわからない。時系列に書いていくと面白みも半減だろうから、特に印象に残ったことだけ書いていくことにしよう。 まず、旅行を通して特に強く感じたことは、美術品の鑑賞が意外にも面白かったことだ。それまで、美術館などには興味もほとんど無かったのに、イタリア旅行で訪れたいくつかの美術館においてある作品群は、とにかく緻密でスケールが大きい。スゴイの一言だった。 個人的には、フィレンツェのサン・マルコ修道院においてある「受胎告知」が好きだ。なんといっても、修道院の階段の踊り場を曲がると、いきなり目の前に「受胎告知」があるのだ。メインディッシュがいきなり目の前に飛び込んできて、ちょっと衝撃をうけたのが新鮮だった。(参照) ほかにも、同じ「受胎告知」をテーマにした作品がイタリアには多く存在する。しかし、サン・マルコ修道院のものが一番好きだ。 あとは、ウッフィッツィ美術館も、1時間並んで待った甲斐があった。ボッティチェリの作品は期待通りだった。 でも、全作品を見て回るのは、さすがに疲れた。。まぁ、ヴァチカン美術館と違って建物の構造がシンプルだったので、まだよかったかな。ヴァチカン美術館は、スケールがすごかったけど正直疲れた。迷路だし。 今回は、美術館ネタのみで締めさせていただきます。また近々別のネタを書く予定。

火曜日, 3月 15, 2005

帰国

イタリア旅行から帰国しました. いろいろ書きたいことはあるけど,とりあえず写真をアップしておきます. http://www.imagegateway.net/a?i=2mvmgLeEJ4 続きは,また近いうちに・・・

月曜日, 3月 07, 2005

イタリアへ

明日から1週間,イタリア旅行としゃれ込む. イタリアは,今まで行きたいと思っていた国の一つだ.この旅行が,自分の価値観を変えてくれるくらいの衝撃を与えてくれることを,切に願っている. 日常生活のうやむやは一時的にかなぐり捨てて,全神経を集中させて,この旅行を楽しんでくるつもり.

金曜日, 3月 04, 2005

体重

とりあえず,研究のノルマは終了した.あとは事後処理. ところで,引きこもり生活の連続だったこともあり,久しぶりに体重計に乗ってみたところ,,,, 5kg増えてるっっ?! 確かにヒドイ生活おくってたからなぁ・・ここ数ヶ月. もしも同じ生活を年中おくっていたら,間違いなく成人病に侵されるだろう. 真剣にダイエットしなきゃだ. 燃えよ体脂肪.夜空を焦がせ(?

金曜日, 2月 25, 2005

ありふれた脳内dump

他人を振り回しながら生きていることを,今日は強く実感してしまった. 本当は振り回しているつもりはない.それでも,自分は他人を振り回す. 他人を振り回したくない. 「頼んだ覚えはありません」 「自分は十分努力しています」 「言われなくても分かっています」 「振り回されたくなかったら,私のことは放っておいてください」 いいたくなることもしばしばある.でもそれは通じない.そう言うための努力も実力も不足しているからだろう. 一人できちんと何かをこなすことは,もっと努力や実力が必要だ.つまりは自己鍛錬が必要.でも簡単なことじゃない. それに,立ち向かうべき問題は無数.一人の体で背負える量には限界がある. 他人を振り回すことは仕方ない. そのかわり,感謝の気持ちを常に持つようにしないと. 「消極的振り回し」じゃダメで,「積極的振り回し」だ. 「これは一人ではどうにもなりません.振り回されてください」 「振り回されてくれて,ありがとうございます」 という具合. まずは何よりも,他人への思いやり.自己鍛錬はそこからだ. 「一人前」になるには,他人から独立することを考える前に,まず他人と関わっていくことを考えないと. 結局,学生でいる間は「一人前」になることは無かった. でもいつかはならないと.

木曜日, 2月 24, 2005

おしらせ

コメントがかけなくなっていたバグを修正しました. コメントどんどんよろしくー.

月曜日, 2月 21, 2005

インフルエンザ顛末記

数年ぶりにインフルエンザにかかってしまった.まぁ,数日で回復したのでよかったけど. どうも体調を崩していると,マイナス志向に陥ってしまいがちだ. 今まで頑張ってきた論文にアイデンティティがほとんど残っていないことへの喪失感や,指導してくださった先輩に対する,なんともいえないもやもやした感情や,自分の問題分析能力の足りなさへの苛立ちなど.こういうマイナスの感情を,プレステやネットサーフィンでかき消すような日々でした. しかし,健康な状態で学校に通う生活スタイルの中では,こういう負の感情をどう自分にとってのプラスに変えてゆくかを,通学電車の中で冷静に考える自分がいる.余計なことを考えて悩むよりも,一日一日に対して腹をくくって取り組まなければ,という気持ちになっている. 忙しいはずのライフスタイルに,むしろ助けられているのかもしれない. そんなことを痛感した3日間でした.

水曜日, 2月 16, 2005

スラムダンク雑談

スラムダンクは面白い.理由はいろいろあるけど,とにかく面白い.理屈不要. スラムダンクに登場するキャラクターの中でも,個人的には「福田吉兆」が好きだ. 試合中の「もっとホメてくれ」という彼の心の声には共感できる.ホメられて力を発揮するなんて,素直でいいじゃないですか. その福田なんですが,湘北戦で陵南が敗れたとき,魚住からもらい泣きしちゃうんですよ.泣くまいと堪えてるところで. こっちまでもらい泣きしそうになりました. そんな,人間くささNo.1の福田が大好きです.天然パーマなところも好きです.

日曜日, 2月 13, 2005

Yasuhiro Kouchi

自分のサークルの先輩で,河内康宏さんというアーティストがいる. アコースティックギターの演奏とヴォーカルがありえないくらい綺麗で,いつも魂を持っていかれる. かと思いきや,ロックをやらせたときのカッコよさも尋常じゃないし. ソロでも十分人をひきつけるのに,河内さんは常に新たな試みに挑戦するところがすごいと思う. 様々なアーティストとのコラボレーションを試しながら,自分の音楽を突き詰めようとする姿勢からは,いろいろ学んだ. 河内康宏 公式HP http://www.geocities.jp/reels78/ 一度チェックしてみてくださいな.もしもライブや音源に興味があったら,一声かけてください.

GT!

「グランツーリスモ4 Prologue」を1500円で購入しプレイしてみた. まずグラフィックがキレイで,おもわずうなってしまった.車体のツヤとか,すごい. あと,初心者をあきさせない教習所風味に仕立てたゲームモードにも感心.もっとうまく運転したい!と思わせるつくりになってます. 本編も欲しくなってきた.ミニクーパーを運転したいぜい.

金曜日, 2月 11, 2005

cultureのgive&take

MISIAの「星空のライヴ」を聴いていると,歌声に引き込まれる. ベルギービール「ヒューガルデンホワイト」を飲むと,ビールを造る工場を見てみたくなる. Mr.Childrenの「My Life」を聴くと,高3のときの切ない出来事を思い出してしまう. スガシカオの「ココニイルコト」を聴くと,思わず夜空の星を眺めたくなる. 「ミニミニ大作戦」を観ると,ミニクーパーを運転したくなる. こういう,なんとも言えない感情を誰かと共有できたらいいなと,あるとき思った. それ以降,自分が好きな音楽を,以前よりも積極的に友達に勧めるようになった. 音楽に限らず,映画やゲームや,飲み屋の情報とかも. 同時に,自分もいろいろな情報が欲しい. その友達が好きな音楽でも,映画でも,本でも酒でもスポーツでも,何か教えて欲しいと思う. こういうふうに,自分の中での"culture"をgive&takeすることって,面白いと思うし基本的なことだと思う. giveばっかりじゃ何も面白くない.むしろtakeしてほしい.そこから何か,面白いことを見つけ出したい. もちろんすべての友達にtakeを強制するつもりはないし,相手が興味なさそうなものを強引にgiveするつもりもない. みんなが軽い気持ちでgiveし,軽い気持ちでtakeすればいいんじゃないかと思う. 自分が面白いと思ったことを,積極的にgiveしてくれる友人を心から歓迎します. きっと,それ相応のtakeがあることでしょう.give&takeバンザイ!

水曜日, 2月 09, 2005

ブログ立ち上げ

新しくブログ立ち上げてみました. 今まで使っていた日記でもよかったのだけど,内省なんかを書いても,どうも身近な人々から野暮な茶化しを受けることがおおくて,あんまり思うことが書けなくなってたというのが,移転の理由です.そういう環境からは距離を置きたくなりまして. まぁなにがともあれ,自由な気持ちでいろいろ書いていく方針で.